【日刊】2014.05.11 バリントンの大炎上は誤算、2年連続母の日満塁ホームランの菊池が光った。9連戦を5勝4敗で終える。 中日vs広島 8回戦 [37試合目]

中日先発: 朝倉、広島先発: バリントンで試合開始。

今季安定感抜群のバリントンで4連勝を狙う広島カープ。

も、まさかの大乱調、久しく記憶にないぐらい乱れ、初回に打者一巡で6点を失う。

カープはいいところなく、先発朝倉から7回まで1安打に抑えられる。

見せ場無く終わるかと思った8回、松山の2塁打・キラのヒットからチャンスを作り木村昇吾がタイムリーで1点。

途中出場の梵・代打會澤が繋いで満塁とし、打席には昨年母の日にグランドスラムを放っている菊池。

初球でした、2年連続となる母の日満塁弾、球場が揺れました。

勢いが付いたかと思いきや9回あっさり三者凡退で終了。

結局9連戦は5勝4敗、カード勝ち越しで乗り切ることに。

~ここまで試合概要~

 

バリントン

大炎上でしたね(´・ω・`)

毎年数試合は悪いことがあるバリントンなので、仕方ないかと。

ボークを取られたのは痛かったですね。

というか、国際球云々と言うならボークなどのルールも国際ルールに則って欲しいもんですよほんと。

 

リリーフ陣

梅津が2回被安打5、2失点。

連投での疲れが出たんでしょうか?四死球も3つ。

勢いを止められなかったのは残念です。

河内は2回、フィリップスは1回を無安打に抑えたのが好材料。

フィリップス、1軍のマウンドに慣れてきたかな。

 

打撃陣

終わってみれば5点を取り返し、投手が0~4点に抑えればなんとかしてくれる打撃陣である証明です。

4月からずっと首位であることの強さですね。

キラの守備ミスが2つ出たので、キラくん、練習しよう!!

 

総評

9連戦をなんとか勝ち越しで乗り切れたのでまぁホッとしました。

が、来週は3位阪神と2連戦、1日休みを挟んで2位巨人との3連戦。

13日の先発は九里くん予定。

厳しい戦いが続くとは思いますが、首位をキープし続けてもらうこと、願っております。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ