緒方孝市新監督、対外試合初陣を勝利で飾り「機動力を前面に出す野球を目指したい」

西武との練習試合で見事な初勝利を手にした緒方監督。

目指す機動力野球の片鱗が垣間見えたのでは。

広島の緒方孝市監督(45)が14日、宮崎・南郷で行われた西武との練習試合で対外試合初采配を振るい“初勝利”を手にした。積極的に盗塁のサインを出すなど、機動力を前面に押し出した。投手陣は5投手が無失点リレー。野手は美間優槻内野手(20)などの活躍で4点を奪った。24年ぶりの優勝を目指す来季。緒方鯉が幸先いい船出だ。

とデイリースポーツが報じました。

練習試合とはいえ、きっちり盗塁を決める野手陣・無得点に抑える投手陣。

なんだかワクワクします。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ