佐々岡コーチ「中村祐と辻空がいい、しっかりと見て育てていきたい」

佐々岡コーチが2軍で原石を発見か。

まずは2投手、目を付けたようです。

2人の若鯉が目に留まった。中村祐と育成・辻だ。中村祐は余分な力が抜けたフォームに惹(ひ)かれたという。「キャッチボールを見て、軽く投げているようでボールが伸びていた」。

~中略~

「中日の山本昌さんやDeNAの三浦など、ベテランほど投げ込んでいる。今は手先だけで投げている投手が多いように見える。昔だから、と言われるかもしれないけど、投げ込んで下半身をつくり、ダイナミックなフォームで投げることは大事」。自身はキャンプで1日300球を投げ込んだことがある。他球団の現状と自身の経験から今後、投げ込みの復活に意欲をのぞかせた。

とデイリースポーツが報じています。

前半は文句なく、存分にご指導頂きたい。

投げ込み復活はちょっとどうなんだろうと思うのですが。

選手のケアをしっかりして欲しいところ。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ