戸田「日の丸はいい経験だった」鈴木誠也「これからに生かしたい」W杯野球U21の報告を球団へ

日米野球U21を終え、カープから選出されていた戸田隆矢投手・鈴木誠也内野手が球団へ報告。

日本代表の主軸として活躍した鈴木誠は「日本とは違う雰囲気だった。特に台湾との決勝は完全アウェーで初めての経験だったけど、これからに生かしたい」と話した。右脇腹痛の影響で⅔しか投げられなかった戸田は「日の丸はいい経験だった。同年代で刺激し合えた」と振り返った。

とデイリースポーツが報じました。

鈴木誠也選手はベストナイン・首位打者という素晴らしい活躍でしたね。

戸田投手は脇腹痛でほとんど投げられなかったのが悔やまれます。

まだ若い2人、飛躍の年になりそうです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ