堂林、打撃を模索し結果を出す。緒方監督「(堂林は)1つ上のレベルに上がるためもがいている。」

もがく堂林。

来年は24歳、飛躍に向けて打撃を磨きレギュラー奪取を狙っているそうです。

今季は93試合で打率・246、8本塁打、28打点。終盤は三塁ではなく右翼での出場が多かった。来季は三塁一本で勝負する。日南では、ホットコーナーでノックを受け続けてきた。球団初の100万ドル内野手・グスマンや新井が新加入。梵や小窪、鈴木誠なども虎視眈々(たんたん)と定位置を狙う最激戦区だが、勝ち抜く自信はある。

とデイリースポーツ。

当面のライバルは復帰新井選手新加入のグスマンになるでしょうか。

真面目で泥臭い性格の堂林、そろそろ羽ばたきどきでは。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ