新井貴浩「進塁打、サイン出てなくても狙う場面とかあります」18年の経験をチームのために生かす新井さん【Eスポ】

[2016年6月 カープ選手 テレビ出演]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” にカープ新井貴浩選手が出演。経験や状況と照らし合わせ、自ら進塁打を狙いにいくという新井さん。

新井貴浩、チーム打撃への意識

——ホームラン王にも輝き、ファンの心を掴んできた新井ですが、39歳のいま、彼が心を砕くのは目に見えないチームプレイです。今シーズン、バッティングの面でも後ろにつなぐ進塁打が目立っています

新井「自分が打てればそれでいいんですけれども。やっぱり自分のいまの状態、相手ピッチャーの力量、そして自分の後ろを打つバッターの状態っていうものを考えたときに『あ~ちょっともう自分いま振れてないし、このピッチャーだと分が悪いな』と思ったらもう追い込まれる前から、ノーアウト2塁で進塁打。サイン出てなくても狙う場面とかありますね」

——愛するチームの優勝を狙うベテランは、18年の経験の全てをチームの力に買変えようとしています

20160618 Eタウン・SPORTS 新井貴浩、チーム打撃への意識 06

新井「何にも考えてないように見えていろいろ考えてるんで、はい」

20160618 Eタウン・SPORTS 新井貴浩、チーム打撃への意識 07

新井「自分の中では、大してない頭をしっかり使って。あと経験と照らし合わせて、状況においてっていうことを自分の中ではやってるつもりですけどね」

20160618 Eタウン・SPORTS 新井貴浩、チーム打撃への意識 08

新井「ホントは、ホームランぼんぼん打ってっていうのが良いんですけれども。やっぱりそうはうまくいかないんで。もう若くはないですし」

新井「ただやっぱりその中で自分がいままで経験したことっていうのを、生かせればいいなと思ってやってますけどね」

20160618 Eタウン・SPORTS 新井貴浩、チーム打撃への意識 11

RCCテレビ [18日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. 新井さん、謙虚だね~
    これから一層の活躍を期待してます!