緒方監督「2月1日に集まった時準備不足の選手は1軍から消えてもらう」秋季キャンプ打ち上げ

カープ2014年日南秋季キャンプが打ち上げ。

緒方監督が春季キャンプに向け、コメントを残しています。

 投手陣は連日ブルペンに足を運んでチェックし、時には自ら投手にノックを打ってコミュニケーションを図った。コーチ陣とも積極的に言葉を交わした。24年ぶりの優勝はチーム一丸でなければ果たせないとの思いがある。

「選手、コーチが一丸となって頑張った。いいキャンプだった。来季へ向け一つの準備はできた」。手応えはある。だが終わりではない。来春キャンプも緩めるつもりはない。「生活がかかっているし、シビアにやる。競争」。

とデイリースポーツが報道。

監督業初年度ではありますが、文句のない内容でしょう。

気合いが入っている監督の下、2015年カープが楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ