岩本「今年は何もしていないし悔いの残る1年だった。来シーズンに向けてがんばる。」

24日行われたイベントに登場した岩本選手。

秋季キャンプでは強制送還もありましたね、来季の抱負をコメント。

 屈辱の1年だった。打率・192、2本塁打、10打点と低迷。日南秋季キャンプ(11月1~21日)では、緒方新監督に練習姿勢の甘さを激怒され、10日に広島へ強制送還された。以降は21日まで由宇練習場で、少人数での2軍キャンプに参加してきた。

由宇では体のキレを意識し、ダッシュの量を増やしてきた。オフの自主トレに向けても「ウエートトレもするが、走ることを意識したい。長距離も短距離も増やしたい」と、方向性を示した。

とデイリースポーツが報道。

来季は20代最後の岩本選手、中堅としてそろそろ結果を残さないと…ですね。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ