【日刊】2014.05.14 谷間の捨て試合とはいえ拙攻が響く、勝てるゲームだったかもしれない惜敗 阪神vs広島 8回戦 [39試合目]

阪神先発: 岩田、広島先発: 小野で試合開始。

初回、前日サヨナラホームランの先頭、梵が2塁打で得点圏へ。

菊池がバントできっちり送って丸が返す理想的な展開も後が続かず1点どまり。

先発小野は3回大和・4回マートンにソロホームラン、連打からのタイムリーなどで3点を失う。

試合は膠着状態で9回へ。

9回は連投となる永川、2アウト目で打球が右足に当たり続く鳥谷に2塁打を打たれたところで大事をとってなのか降板。

同じく連投の中田廉に交代、阪神ゴメスに勝負をかけた外野前進守備を超えられる2塁打を浴び1点を献上。

9回、キラのソロホームランで1点を返すも惜敗。

〜ここまで試合概要〜

 

先発の小野

5回3失点はカープベンチの想定内でしょう。

ちょくちょく変化球が抜けてどまんなかにいってしまったのは反省点か。

とはいえ谷間の先発としては及第点、リリーフでいい結果を出しているので、これからもよろしくやで。

 

リリーフ陣

6回からは再登録即リリーフでルーキー西原が登板、8回までの3回を被安打3の無失点という完璧なリリーフ。

2軍でしっかり調整してきたんですかね、ルーキーながら戦力になってくれています、素晴らしい。

永川さん、足に打球が当たったダメージが心配すな…。

 

打撃陣

毎回のように先頭バッターが出塁するも併殺打が3つ、相手先発岩田に楽をさせてしまいました。

とはいえ、相手先発岩田の出来が良かったことも否めず。

しかし梵が復調を感じさせるマルチヒットは好材料、今季なかなか固定できないショートのポジションをぐっと引き寄せましたね。

エルドレッドは数試合結果出ず、お疲れですかね?

キラのホームランは完璧な当たりで復調を予感させます!

 

総評

ベンチとしては負けてもいいという試合であったはず。

しかしながら結果は攻めきれずの惜敗。

2連勝で巨人戦3連戦に臨めると良かったのですが。

明日は広島カープ休み、表ローテ3枚をぶつけ合う首位攻防戦。

勢いを付けて交流戦に臨んで欲しいものです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ