鈴木誠也「レギュラーを取ることしか考えていない」丸に指導を仰ぐ

カープの鈴木誠也選手が丸に走塁を学ぶようです。

その目にはレギュラーを見据えて。

 レギュラー奪取という明確な目標がある。そのための鍵は走力だ。鈴木誠は「走れなければ試合に出られない。丸さんと今年はたくさん話をした。走る技術などを学びたい」と目を輝かせた。

「丸さんは駆け引きがうまい。そういうところや投手のどの部分を見ているのか聞いてみたい」。緒方監督が機動力野球を前面に掲げるだけに、持ち味をもう一度磨く構えだ。

パワー不足を痛感した昨オフは、ウエートトレに重点を置いた結果、スピードを失った。今オフはそれを継続しながらダッシュなど瞬発系メニューを追加している。走れる体づくりに余念がない。

とデイリースポーツ。

野球W杯U21でMVPを獲った鈴木誠也、まずは開幕1軍入りを果たせるか。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ