梵「サードよりショートにこだわりがある、全試合出場が毎年の目標」来季への抱負を語る

カープの選手会長が来季への抱負をコメント。

全試合出場はもちろんのこと、ショートというポジションへの強いこだわりがあるようで。

「143試合(来季からレギュラーシーズンは1試合減)?それは毎年一緒の目標。そこを考えてやりたい」

「サードよりショートにこだわりがある。目指してやっていきたいです」

「もしサードをやれと言われたら、今年の経験を生かしたい。でも、どこでも負担は掛かりますから。サードも難しい。三塁を守ったことで、野球は難しいなと再確認できた。それは来年、生かしていきたいと思います」

「(自主トレ)暖かい場所でとにかくレベルアップしてきたいです」

「このチームで勝ちたいし優勝したい」

「1年間試合に出られる体をつくって、しっかりした結果を残したいですね」

来年35歳を迎える梵選手。

若手とのポジション争いは厳しいものになりそうですが、優勝するためには欠かすことのできない存在でしょう。

デイリースポーツより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ