マエケンの契約更改は越年か。揉めているわけではなくただただ忙しい模様。

カープの前田健太投手、契約更改スケジュールに名前がなくて心配していましたが、

単純にスケジュールが空いていないということのようで。

 広島・前田健太投手(26)が契約更改交渉を行う日程の見通しが立っていないことが4日、分かった。都内のジムを拠点にトレーニングやケアに努め、広島に戻る日程は限られている。球団幹部は「年内に行うのが普通だが、今のところ決まっていない」と説明。イベントやテレビ収録など多忙で日程の都合がついていない状況だ。

広島の更改は残り11選手だが、前田だけは未定。2012年には金額ではなく査定方法を質問するため初保留し、越年したが、今回はハードなスケジュールが思わぬ敵となっている。通例では主力クラスが契約前に行う下交渉も行っていないだけに、交渉しないまま越年する可能性も出てきた。

今オフのメジャー行きは機運が高まらず見送り、ということなので来年契約更改を済ませ自主トレ・マエケン塾に望んで頂きましょう。

スポーツ報知より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ