新井さん「堂林にとって僕が刺激になれば。もちろん、全力で勝負したい」

カープに復帰した新井貴浩選手。

堂林選手のことは気にかけていたようで、彼に関するコメント。

 「彼にとっても僕が刺激になれば。もちろん、全力で勝負したいという気持ちもある」

真剣勝負のプロの世界。同じ三塁の定位置を争うライバルになる。「競争相手になりますけど」と前置きした上で、カープを愛する先輩として「正直、外から見ていて(自分と)かぶります」と話し始めた。

それだけに阪神在籍中も、堂林は常に気になる存在だった。「勝手に似てるなと、頑張れ、頑張れと応援していた」。来季からは同じチームで戦うことになったが、それでも「(応援する)気持ちは変わらない。それは正直な気持ち」。ライバルであり、気になる後輩。複雑な感情だが、互いに競い合うことでチーム力があがると信じている。

とのこと。

新井選手の真面目さが現れたコメントですね。

お互いいい刺激になって活躍してくれれば言うことはありません。

デイリースポーツより

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ