松山「レギュラーを奪う」体重を絞って守備力向上を図る模様

7日行われたイベントでカープの松山竜平選手が来季への抱負を。

課題の守備を体重減で対策するということで。

 守備で素早く動くために、松山が始めたのが減量だ。87キロを目標に、今季後から筋力トレーニングを開始。食事は野菜中心にし、現在体重は94キロから89キロまで減ったという。

体重減によるパワー低下が心配されるが「筋力トレで筋肉量は増えている」と否定。「顔は変わらない」と“アンパンマン”の愛称継続を訴えた松山は「レギュラーを奪う」ときっぱり。シャープな体で守備力を磨いた先に開幕スタメンがある。

パワーがそのままで動きに軽快さが出れば文句なしですね。

規定打席未到達ながら2014年は打率.318、順当にいけばレギュラーでしょうか。

デイリースポーツより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ