【日刊】2014.05.16 大瀬良5連勝、二桁安打は15試合目、完璧な試合運びは王者の風格。 広島vs巨人 7回戦 [40試合目]

広島先発 大瀬良、巨人先発 内海で試合開始。

初回先頭梵がいきなりヒット、菊池の送りバントから3番丸のタイムリー!

続く4番エルドレッドがホームラン、と、理想的な初回攻撃で今シーズンまだ勝ち星のない内海から3点を奪う。

5回には菊池、積極的に初球から振り抜いた当たりはセンターバックスクリーンへのソロホームランで4点目。

援護をもらった大瀬良は4回まで散発2安打に抑えるも、5回ロペスにソロホームランを被弾で3点差に。

と思いきや6回、伏兵小窪がソロで再び4点差。

その裏、巨人坂本がすかさずソロホームラン、花火大会はここまで。

8回にはヒットで出た丸をキラがタイムリーツーベースでだめ押し、9回に菊池のタイムリーでだめだめ押し。

大瀬良は5連勝、チームは交流戦を単独首位で迎えることが確定した。

~ここまで試合概要~

先発、大瀬良

8回を被安打5、2失点という安定感抜群のピッチング!

見事5連勝!

 

リリーフ陣

大瀬良が試合を作ったので今日は一岡のみ。

三者凡退で余裕のピッチング。

大竹なんていらんかったんや!!とばかりに抑えてくれますねほんと。

若いとはいえ、きっちり休ませているベンチワークも素晴らしいと思います。

 

打撃陣

今シーズン15度目の二桁安打は文句なし。

前数試合不調だったエルドレッドは休みの間に名将ノムケンの指導を受けたせいか、復活の13号ホームラン。

梵も先制点の呼び水になるヒット。

今月のチーム月間打率は3割越えで文句なし。

堂林が帰ってきたら恐ろしい打線になるで…!

 

総評

投打は元より、ベンチワークも噛み合った文句のない試合でした。

常勝軍団の幕開けをそろそろ確信してもいいんじゃないでしょうか!

願わくば3タテ!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ