右前腕部違和感の一岡竜司、病院での検査結果は「炎症などの異常なし」【スポニチ】

[2016年7月 カープ選手ニュース]

24日の登板後、右腕に違和感。病院で検査を行ったカープ一岡竜司投手。検査の結果、炎症などの異常はなかったと報じられました。

右前腕部違和感の一岡竜司、病院での検査結果

広島の一岡が26日、広島市内の病院で右腕の検査を受けたが炎症などの異常はなかった。

スポニチアネックスより

一岡は春のキャンプで右浅指屈筋損傷を発症し、リハビリで3軍調整。5月に2軍へ合流し、6月17日に今季初の1軍登録。ここまで11試合に登板し0勝1敗 防御率3.48 の成績を残していました。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 取敢えずホッとしたわ~
    ええピッチャーだから完調するまで大事にしてほしい☺