肩の違和感で抹消の岡田明丈、病院での検査結果は「一過性の腕神経叢神経炎の疑い」今後はリハビリ~投球練習へ

[2016年8月 カープ選手ニュース]

7日の巨人戦で3回を投げ肩の違和感により降板。8日 登録を抹消されたカープ岡田明丈投手。病院での検査結果が報じられました。

肩の違和感で抹消の岡田明丈、病院での検査結果

7日の登板時に右首から肩にかけ違和感を発症した岡田投手が、本日病院受診し「一過性の腕神経叢神経炎の疑い」と診断されました。今後はリハビリと平行し、状態を見て投球練習を再開していく予定です。

RCCスポーツ Twitterより

岡田はここまで14試合に登板し3勝3敗 防御率3.40。ローテーションの一員を担っていただけに痛い離脱となりました。代わりの先発投手としては、ヘーゲンズが先発転向と言われています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

3件のコメント


  1. 早めにケアして、上手く調整しながらながく頑張って欲しい❗


  2. 先のある若者なので、決して焦ること無くしっかり治療し万全の状態での復帰を目指してほしい。