【日刊】2014.05.24 いいところなく4連敗。地に足が着かないどたばたカープ。 広島vsオリックス [交流戦4試合目]

広島先発 大瀬良、オリックス先発 八木で試合開始。

初回、2アウトから四球で糸井を出しエラーで3塁に進まれ、T岡田がうまく運んでタイムリー。

交流戦、未だ先制できないカープ。

2回表、キラ・小窪が連打で繋ぎ木村は倒れるも続く石原がレフト線へタイムリー2ベースで同点!

追いついたのも束の間その裏、連打からチャンスを作られタイムリーで2点を失う。

4回には守備の乱れから3点を失い、トドメにT岡田が2ラン。

1-8 と態勢が決し、広島カープはいいところなく4連敗。

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良

ここぞというときの球が甘く入って痛打されましたね。

4回85球、被安打9、自責4。

中7日でリズムが狂ったんでしょうか。

とはいえ、新人として責められるほどの内容じゃないでしょう。

次に期待。

 

リリーフ陣

小野・西原がそれぞれ2回を被安打1で0封。

負け継投ながら追加点を許さない投球、良かった!

 

打撃陣

打てない守れない、集中力を欠き気味の感じが否めず。

必要以上に気負っているのでしょうか。

そろそろ爆発してもいいと思っていますよ。

 

交流戦成績

0勝 4敗 0分け 勝率.000

 

総評

チームが若いため勢いがある時とない時のムラが出るのは仕方ないでしょう。

交流戦に入った瞬間の連敗でファンのダメージは大きいです。

ロサリオを緊急登録して打線に手をいれた野村監督。

もちろん1日で結果が出るわけもなく。

 

落ち着いて、今年やってきた投手・守備から流れを作る、そういう野球をしてもらいたいですね。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ