東出コーチによる石井琢朗打撃コーチや打撃理論「石井コーチ『オレは出塁率を買う』」「待ちも作戦のうち」【ココスポ】

[2016年8月 カープ関連 ラジオ放送]

RCCラジオ “ココスポ” でカープ東出輝裕打撃コーチ単独インタビューが放送。石井琢朗打撃コーチや打撃理論を語る東出コーチ。

東出輝裕、石井琢朗打撃コーチや打撃理論

——打撃じゃなく点をとることのミーティング、その内容ってどんな風に聞いたり、話す立場でどんな風に感じられました?

東出コーチ「ボクとかはスゴいタイプで、今のチームの出てる選手のように長打力があるわけでもないし、内野もずっと守ってて。やっぱり『守っててイヤなこと相手にしなさい』っていうことで。自分たちで気持ちよくヒット打って点ガーンって、そりゃあ100点ですけど。けど打てないときでもいかに点をとるかってのがもっと究極の理想だと思うんで。ことしけっこうそういう試合が何試合かあるんで『結局きょう5安打しか打ってないけど3点とったな』ってなったらボクはスゴく内容的には成長してるんではないかな~と」

石井琢朗打撃コーチの話

——キャンプとかのミーティングの段階で、1番伝えたかったことって選手の意識をどう持っていきたかったんですか

東出コーチ「石井コーチの話をずっと聞いてたら、1番確率のいいモノを選択していこうっていうミーティングなんじゃないですか。だから極端な話、ヒットだったりみんなだいたい打率っていうものを求めると思うんですけど、石井コーチは『そうじゃない、出塁率のほうが大事、大切にしなさい。オレが打撃コーチになったからには、打率も大事だけれども、+α。オレは出塁率を買う』っていうミーティングをずっとされてて」

東出コーチ「点をとるためには、出塁率を上げるためにはっていうミーティングを、秋のキャンプ休みの日はだいたい30分~1時間ぐらい。テーマを持ったり、例えば前のクールの最終日に練習試合があったりオープン戦があったら、その次の休みのときに1番~27アウトまでの反省会をしたり。極端な話アウトになっても『この打席のアウトは意味があるアウトだ』とかっていうのを1つ1つ丁寧に説明されてて『あ~スゴいなぁ』って聞いてました」

——石井さんと東出さんは1, 2番タイプで、その辺りの考え方がピッタリきてるのでは

東出コーチ「いやもう全く一緒っていうぐらいですね、価値観が。やっぱり同じタイプで同じ守備位置、二遊間を守っていたので。結局ボクらは打つ・打たないよりもいかに相手のイヤがることをするかっていうことばっかりを考えてた」

東出コーチ「まぁ打って打ってそりゃ長打でっていうような、そりゃカッコイイですけど。最終回の先頭打者でボクがバッターボックス、まぁ誰でもいいですけど。ピッチャー、パワーピッチャーだけどコントロールに難がある、持ち球も真っ直ぐが1番いい球で、変化球はちょっと落ちるなっていうピッチャーで」

東出コーチ「だったら真っ直ぐを待てばいい、初球2球がボールになりました。3球目真っ直ぐだった、もしストライク入ったところで4球目も真っ直ぐっていう配球が多いんだったら3球目に打つ必要ないんじゃないかと。要は球数を投げさせる待球も作戦、待ちも作戦のうちだっていう風に」

打撃理論

——技術のところに戻すと、相手がイヤがることをするための武器、例えば選球眼とかファウルとか、それはそれでまた新たな技術

東出コーチ「それをするためには、要はファウルを打つためには選球眼磨くためには、要は前に飛ばさなくてもいいんですよ。みんななぜ三振してしまうか、アウトになるかって言ったら、真っ直ぐに遅れないようにするから、三振してしまったり凡打が増えるわけで。考え方として真っ直ぐ遅れてファウルを打てばいいって考え方になれば、ボール球振らなくなります。っていう具体的な案を出すんですよね」

東出コーチ「例えば2アウト1, 2塁、1アウト1, 2塁で3B-2Sになりました。打ちにいきたいじゃないですか。真っ直ぐファウルでもいいと思ったら、見逃せるし拾えるしっていう。けどそれでもどうしたってバッターって3B-2Sの瞬間にストライクゾーンくるって思っちゃう。で、ちょっとポイント前に置いちゃうんですよね。それでだいたいボール球振ってやられるっていうパターンが多いんですけど」

東出コーチ「2B-2Sと3B-2Sの感覚をいかに同じにするかっていうことも具体例として。みんな3B-2Sまでいくんですよ、で、3B-2Sまでいったらボール振っちゃうんですよ。不思議なもんで、なんでかって言うと心理的要素があって、3B-2Sなったら『ストライクがくる』って思っちゃうんですけど、そうはこないわけじゃないですか。だからこっちも2B-2Sも3B-2Sもいかに同じように疑った気持ちって言うんですよ」

RCCラジオ [22日] ココだけスポーツ&ニュースより

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ