カープ在籍5年目エルドレッド「考えが変わった。個人のことは二の次、みんなで戦っていきたい」広島を愛する助っ人の思い【テレビ派】

[2016年9月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “テレビ派 4部” でカープ エルドレッド選手のインタビューが放送。広島を愛する助っ人の思い、胴上げでのエルドレッド。

カープ在籍5年目エルドレッド 広島を愛する助っ人の思い

エルドレッド「長く待ち望んだ優勝の喜びを表すのに、なるべく高く胴上げしたいと思っています。できれば場外へ!」

——アメリカ時代、1年ごとにチームを転々としていたエルドレッド。カープに5年在籍し、ある思いが芽生えました

エルドレッド「カープに5年在籍して、同じ場所で同じチームメイトと何年もやることで、考えが変わった。個人のことは二の次で、みんなで戦っていきたいという気持ち」

優勝当日の胴上げ

エルドレッド「とにかく場外にやってやろうとしたけど、輪の中心に行けなくて、足しか持てなかったけど、足のほうが高く上がったので、楽しい時間が過ごせた」

エルドレッド「本当にあのマウンドに集まって、全員の喜びが表れて非常にうれしかったし、長い間、選手も広島のファンも待っていた感情が出た」

広島テレビ [13日] テレビ派 4部 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. まさにこれが今年のカープの強さの要因だったんだと思います。
    ベテランも若手も、投手も野手も、そして外国人も・・・。
    そして、チームのためは・・・個人の成績にもちゃんとつながりますね。