【日刊】2014.05.28 九里の好投むなしく痛い逆転負けを喫すカープ、3連勝ならず、悔しい。 ロッテvs広島 [交流戦7試合目]

ロッテ先発古谷、広島先発 九里で試合開始。

4連敗後、2連勝中のカープ。

勢いそのままに初回先頭梵がエラーで出塁、暴投で2塁へ。

菊池は倒れるも3番丸があわやホームランの2ベースでカープ先制。

前回前々回を7回1失点の九里は好調を保ち4回まで0封。

5回に1点を奪われるも勢いのあるカープはすぐさま得点を返す。

ロサリオ・キラの連続ソロホームランで2点、梵のタイムリー3塁打で1点を奪い、中押しに成功。

7回にお見合いのミスがヒットになりピンチになった九里は1アウトを取ったところで交代、中田廉は内野ゴロの間に1点を失うも抑える。

その裏カープはノーアウト満塁でロサリオ・木村昇吾・キラがことごとく倒れ点が取れず、若干不穏な空気。

そんな中、8回登板の永川は2アウトから根元にソロを浴び1点差、なおもランナーを出し1,2塁、代打ブラゼルにカウントを悪くしたところを狙われ3ランでまさかの逆転。

永川…

後がない9回裏、丸の2ベースを皮切りに1点を返し、2アウト3塁一打同点のところまで行くもあと1本に泣き悔しい敗戦。

~ここまで試合概要~

 

先発 九里

6回1/3、球数112、被安打7、2失点。

相変わらず四球はちょいちょい出すものの、登板する度に成長していることが伺えますね。

好投、むしろエース級の投球が続いているだけに勝ち星がつかないのは少し可哀想ではあります。

ルーキーなのでメンタル面が少し心配ですね。

 

リリーフ陣

休みを挟んで3連投となる中田、⅔回を自責なしで抑えるさすがの投球。

誤算は永川、2アウトから4失点。

他に任せられる投手がいない以上、1失点で留めておきたかった。

結果からはなんとでも言えるので何も言うまい(キャッチャーを石原に代えて欲しかった

代わった梅津は1回1/3をよく締めてくれました。

 

打撃陣

2日連続二桁安打はお見事。

打線の繋がりが少しだけ悪かったのは否めず。

エルドレッドが打てなくても点が取れるようになった打線、いいと思います。

丸の5安打はすごい、今年は3割あるで!

 

交流戦成績

2勝 5敗 0分け 勝率.286

 

総評

中継ぎが燃えて負けるのは見てるファンとしてほんと悔しい。

ピッチャーを代えていれば、満塁でヒットを打てていれば…

チームの力が及ばなかったんでしょう。

今日の敗因はカープです。

 

明日はエース前田健太、不甲斐ないピッチングが続いているのでここらで一発エースだということを見せつけて欲しいです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ