岡田明丈、制球力向上を狙いフォーム改造「手応えはけっこうあります」【テレビ派】

[2016年11月 カープ秋季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” で秋季キャンプ3日目の模様が放送。来季の活躍が期待される岡田明丈投手、フォーム改造でコントロールの安定を狙っているようです。

岡田明丈、制球力向上を狙いフォーム改造

――来年、先発として活躍が期待されているのが岡田明丈投手です。ルーキーイヤーのことし、18試合に登板し4勝をマーク。来年より安定して勝ち星を積み重ねるために、このオフはフォームの改造に取り組んでいます

岡田「制球力っていう部分でスゴい課題がシーズン中残ったんで、フォーム改善で上下運動ってのを少なくして、低めに強い球がいくようにしています」

――今シーズンまでは腕を後ろに引くときに、右肩を下げて勢いをつけていました。このキャンプから両肩を水平に保ちながら投げるフォームに変更。体のブレを最小限に抑え、制球力アップを狙います

岡田「自分の思ったコースだったり、球質もスゴい良い感じで低めに決まるんで、手応えはけっこうあります」

広島テレビ [10日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ