廣瀬純と菊池涼介、抱き合って号泣したシーン「一言目は『ありがとう』って、そこから涙と嗚咽」【イマなまっ!】

[2016年12月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “イマなまっ!” に廣瀬純さんが生出演。引退試合、ベンチ前で菊池涼介と抱き合ったシーンの会話などを明かす。

菊池が廣瀬と抱き合って号泣した際の話

廣瀬「もうホントに号泣してましてね、ボクのためにここまで泣いてくれる菊池っていうことをボクも想像してなかったんで、スゴくうれしかったですし、キクがレギュラーを獲るぐらいからずっと声をかけて『下を向くな』とか『切り替えろ』とか『お前のプレーを後輩たちは見てるから、ふてくされたような態度はとるな』とか。なんかホントに背中を押してたんだなっていうのが」

——ときには先輩として厳しい言葉も言いながら?

廣瀬「筋を通して、叱っていいとこはしっかり、菊池に対しては頑張って欲しいと思ってましたし、あの守備力を見たときに、これはただもんじゃないぞと思いまして。なんとかカープの中心選手になって欲しいなということもあって、菊池にには厳しい言葉をかけたと思いますし。でも背中を押す言葉をたくさんかけましたので、それに最後菊池くんが涙で応えてくれたのかなと思います」

——抱き合ったときの会話は?

廣瀬「ありましたけど、一言目は『ありがとう』って言いました。もうそこから菊池の涙がもう、涙と嗚咽というか、もうワンワンワンワン泣いてくれたんで『これからも頑張れよ』という言葉もかけましたし、『しっかり頼むよ』っていう言葉もかけましたし。ホントに頑張っていって欲しいですね」

RCCテレビ [21日] イマなまっ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ