【日刊】2014.06.01 やっと交流戦アウェイでの初勝利、バリントン・中田・一岡が踏ん張った! 広島vs楽天 [交流戦10試合目]

広島先発 バリントン、楽天先発 ブラックリーで試合開始。

初回、先頭の丸がヒットで出塁、菊池が送って本日3番に入った梵がヒットでつなぐと4番、エルドレッドのタイムリー!

カープは幸先良く1点を先制。

先発バリントンは2回に1点を奪われなお、連打と四球で1アウト満塁のピンチを招くも併殺で切り抜ける。

これで流れはカープへ。

5回に2アウトから菊池のタイムリーで1点。

6回にはロサリオの2ランで2点。

3点のリードを奪ったカープは、勝ちパターンの中田→一岡と繋ぎ、4-1 で勝利。

2014年交流戦、アウェイでの初白星。

~ここまで試合概要~

 

先発 バリントン

7回89球、被安打5、四死球1、失点1。

調子が良いバリントンでした。

2回以外は得点圏にランナーを許さない、抜群の投球。

もう1回投げられたのでは?と思わなくもないですが。

チームトップの7勝目。

 

リリーフ陣

絶対に取りたかったのか、中田廉を連投させましたね。

ちょっと酷使気味で疲れているのか、被安打2、四球1と若干危ない内容でした…。

中田廉はちょっと休ませてあげたいですね。

一岡くんは完璧。

ミコライオ不在を感じさせない素晴らしい投球を続けてくれていますね。

 

打撃陣

前日の不発&不発からさすがに発憤したのか、きっちり野手陣は仕事しました。

僅差の試合が続き、リリーフ陣に負担をかけているので、そろそろ大差で勝利してもらいたいところ。

二桁安打&先発野手全員出塁はお見事。

 

交流戦成績

4勝 6敗 0分け 勝率.400

 

総評

やっと敵地で勝てました。

チーム打率、防御率は交流戦前と特に変わりないので、ちょっと巡り合わせの悪い日々が続いてましたよね。

打順を変えたりして与えた刺激がようやく実を結んできたかな?という感じです。

1日移動日を挟んで6/3(水)からは札幌でvs日ハム。

微妙に狂っていた歯車、修正しつつあるので、連敗はしないでしょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ