松山竜平が地元・鹿児島で中村亘佑と自主トレ「新井さんを超えてこそ4番」バドミントンや筋トレを取り入れ、フォームは変更せず【N6】

[2017年1月 カープ選手 自主トレ]

RCCテレビ “RCCニュース6” で地元・鹿児島自主トレを行うカープ松山竜平選手のコメントが放送。厳しい自主トレを行い「新井さんを超えてこそ4番」と松山。

松山竜平が地元・鹿児島で自主トレ

松山「やっぱり1年間4番で、チームの力になれるように頑張っていくこと。あと日本一」

——鹿児島県にも寒波が訪れた今月12日、ウミガメがやってくるという大崎町の“くにの松原海岸”で走り込む、松山選手の姿がありました

松山「やっぱり新井さんを超えてこそ4番だと思ってるんで、もう新井さんに挑戦状を叩きつけた以上は、しっかりと1年間やっていこうと思ってます」

——子供の頃から慣れ親しんだ地元の浜で、いつものように始動した松山竜平選手。かつてダービー馬、トウカイテイオーが鍛え復活したという伝説の砂浜。キレイな景色と裏腹に、厳しい負荷を選手に与えます。砂浜では下半身への強い負荷とともに、安定感を養うのが目的です

松山「地元の海岸でスタートするのがボクは1年、またこっから向かっていくぞっていう気持ちがあるんで。、いいスタート切れるようにまた頑張っていきたいっすね」

——ことしは8年目の中村亘佑捕手と一緒に自主トレを行っています

【次ページへ】 松山竜平、自主トレの強化ポイント

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ