内川聖一×鈴木誠也対談“覚醒の原点”シーズン中で1度だけ納得できた打席は「肩が痛くバットを振れる状態じゃなかった」8月のホームラン【フロントドア】

2017年1月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ鈴木誠也選手の特集が放送。合同自主トレを行った師匠・内川聖一との対談で、指導してもらった内容や昨季唯一納得したという打撃が明かされる。

内川聖一×鈴木誠也対談、覚醒の原点

お互いの第一印象

誠也「スゴい憧れでしたし、やっぱりボクは右バッターですし、右バッターの中ではホント、トップの選手だと思っているので。バットコントロールがやっぱりスゴいなと思いましたし、でも会ったらやっぱり飛距離ですかね」

誠也「こんなに飛ばすんだっていうぐらい飛ばしてましたし、最低限の力で、別に思いっきり振ってるわけでもないんですけど。上手くバットを使ってスゴい飛距離を出していたので、ホントびっくりしました」

内川「ん~まぁヤンチャだなと思いました。ヤンチャっていうのが距離を飛ばしたければ振るし、キチンと打ちたければ丁寧にいくしみたいな。なんで、感情のおもむくままにガツガツやってたって印象ですね」

【次ページへ】 内川聖一は鈴木誠也をどう導いたのか

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. 管理人さん、記事にしてくれてありがとう!!!
    この対談は貴重ですね


  2. シーズン中に一度だけか
    誠也も肩痛あるんだね
    ケガだけには気をつけて欲しいな