【日刊】2014.06.03 打てず・抑えられず、では勝てず。 広島vs日ハム [交流戦11試合目]

広島先発 篠田、日ハム先発 中村で試合開始。

去年1勝もできていない日ハムとの対戦。

先制はカープ。

2回表、四球とヒットで2アウトながら満塁で打者は篠田。

なんと己を援護するタイムリーヒットで2点を奪取。

流れはカープかと思いきや、3回裏。

打ち取った当たりではあったもののピッチャーにタイムリー内野安打を打たれ突如乱れた篠田は中田翔の3ランを含め5点を失う。

なんとか追いつきたいカープ、4回にノーアウト満塁・5回にノーアウト2塁のチャンスを作るも得点には至らず…。

逆に5回裏、あっさり日ハムに追加点4点を奪われ大勢が決し痛い敗戦。

交流戦前半を5割で折り返すことはできなくなりました。

~ここまで試合概要~

 

先発 篠田

3回42球、被安打5、失点5 で4敗目。

1,2回は良かったんですけどねぇ。

篠田っぽく、突如乱れました。

もう少し踏ん張って欲しかった。

 

リリーフ陣

リリーフは負け継投。

4回から登板の梅津、2回を被安打4、四死球3、失点4。

6回から登板の西原、2回を被安打3、四死球0、失点1。

8回から登板の小野、1回を被安打0、四死球0、失点0。

負け継投とはいえ火に油を注ぐ結果に。

うーん…。

 

打撃陣

得点圏でヒットを打ったのは投手の篠田のみ。

これはいけませんね。

一番悔しいのは戦っている選手達だと思います。

打線のてこ入れを散々やっての結果なので、ちょっと苦しいですね。

 

交流戦成績

4勝 7敗 0分け 勝率.364

 

総評

ガッカリな負けに悲しいです。

いいところがなかった試合。

明日の先発はエース前田健太vs大谷。

復調気味のマエケンで勝つしかないですねー

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ