一岡竜司「サングラスで良い成績残してパーリーしたい」次回は「お褒めの言葉をいただいた」船越様【2017鯉一リレーインタビュー】

[2017年2月 カープ日南春季キャンプ]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” で選手の素顔に迫るリレーインタビュー企画『鯉一』が放送。第6回は飯田哲矢投手からバトンを受けた一岡竜司投手。

2017鯉一リレーインタビュー 一岡竜司

飯田「一岡とボクで、人にあだ名を勝手にしれっとつけてるんですけど(笑) それはまたイチがいっぱいたぶん、言ってくれると思います」

一岡「最近、ドラ1の加藤くんがちょっとムーミンに似てるんじゃないかっていう。で、直接ムーミンて言いました」

——どんな反応でした?

一岡「『自分ゆるキャラなので』って」

飯田哲矢との話

——第1クール最終日、一緒にご飯に、誰とどこへ?

一岡「焼肉に中村恭平さんと、他のカピバラ2匹と、塹江くんと、てっちゃんですね」

——仲良いんですね

一岡「そうですね、なんか。で、その中でも塹江未成年なんで飲んでないですけど、飯田くんがお酒飲めなくて『ことしは違うぞ』って言って飲んでたんですけど、もうビール10分の1ぐらいで顔真っ赤にして、もうウトウトきてました」

カピバラリレー

——カピバラリレーは意識されてましたか?

一岡「3人目は1番やっぱ意識します。他の2人が0点だったら、打たれたときの罪悪感がスゴいんで、戦犯にならないように。ブルペンにいて1人2人投げてる中で『次行きますね』とかそういう会話もリラックスの1つだったので、またことしもできたらいいなと思います」

一岡「塹江が入りたい入りたいって言ってるんですけど、もう徹底的にもう無視してます。塹江は塹江で別のあだ名があって、ウインナーっていうあだ名があって(笑) ちょっとウインナー系なんで」

——一岡投手がつけられた?

一岡「ウインナーは、そうですね、自分かもしれないですね。焼肉行ったときも『網の上で転がってくれ』とか言ったりしたので」

【次ページへ】 2017鯉一リレーインタビュー 一岡竜司 後編

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ