【日刊】2014.06.04 投手・野手の乱れが全て、なすすべ無く連敗で交流戦折り返し。 広島vs日ハム [交流戦12試合目]

広島先発 前田健太、日ハム先発 大谷翔平で試合開始。

交流戦屈指の好ゲームになりそうな両先発、先制はカープ。

初回三者連続三振を喰らった大谷から2回、エルドレッド。

甘く入った変化球を完璧に捉え、先制のソロホームラン。

投手戦になると思いきや、崩れたのは前田健太。

5回裏、守備の乱れからあれよあれよと連打を食らい1イニング5失点…。

点を取られたあとの6回表、連打で無死1,2塁を作るもクリーンナップが繋げず無得点。

7回ようやく追撃、キラのソロホームランで1点を返す。

が、止まらない。

その裏、リリーフ永川がソロホームランを浴び再度4点差。

そのまま終戦。

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

5回104球、被安打7、与四死球3、失点・自責点5。

5回以外は要所を締めるいいピッチングだったんですけどねぇ。

守備のミスで気持ちが切れたのか。

自責は3でもいいぐらいですけれど、それにしても(´・ω・`)

うーん…

 

リリーフ陣

小野は1回を四球1無失点で切り抜け安定。

調子の悪い永川はソロホームランを被弾でうーん…。

復帰後初登板となるミコライオはプレッシャーのない状況で登板できて良かったですね。

 

打撃陣

2日連続で先制したものの後が続かず。

そして今日も野手陣からはタイムリーが出ず。

これじゃあ勝てませんね。

守備もバタバタ。

どうしようもないですね。

 

交流戦成績

4勝 8敗 0分け 勝率.333

 

総評

守備の乱れ・先発崩れる・リリーフ打たれる・得点取れない

と、重傷&重傷で勝てる要素のないカープ。

セリーグ首位をキープして貯金はまだ8。

不満の出る成績ではありません。

若いチームなので良くも悪くも勢いに左右されるのは仕方ないか。

勢い、カモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ