【日刊】2014.06.06 カープも梅雨入り、どうしようもないただの負け試合で3連敗。 ソフトバンクvs広島 [交流戦13試合目]

ソフトバンク先発 帆足、広島先発 九里で試合開始。

交流戦最下位からなんとか脱出したいカープ。

初回、菊池・丸の連打でチャンスを作ると、5番に抜擢された小窪がタイムリーで先制!

2回にも梵のタイムリーが飛び出し、久しぶりのいい展開。

誰もがそう思ったでしょう。

悪夢の3回、エラーも絡んでの9失点。

大勢、決して終わってみれば帆足が完投、10-3 で完敗。

~ここまで試合概要~

 

先発 九里亜蓮

3回69球、被安打8(被本塁打1)、与四死球2、失点9(自責3)。

充分な内容とは程遠く。

エラーが絡んだとはいえ、打たれましたねぇ…。

ルーキーには辛い展開が続いています。

 

リリーフ陣

1軍に登録されたばかりの中﨑・今村が早速登板。

中﨑…3回40球、被安打8、与四死球0、失点1。

今村…2回29球、被安打0、与四死球2、無失点。

梅津…1回16球、被安打1、与四死球0、無失点。

大量リードを奪われた中でリリーフ陣はまずまずのピッチングでした。

今村がちょっとまだ不安。

 

打撃陣

序盤にタイムリーが2本、やっと出ました。

帆足の投球が良かったのか、ヒットはあまり打てず。

ここしばらく打線が湿ってますねぇ。

投球・打撃、どちらからかリズムを作らないと。

 

交流戦成績

4勝 9敗 0分け 勝率.308

 

総評

ソフトバンクが強い、カープが弱い。

年間通じて負ける時期というのは来るものですけれども、開幕からロケットスタートしていた貯金はもはや7に。

3選手を入れ替えても空気は変わらず。

明日の先発大瀬良くんに期待するしかありませんな。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ