横山竜士がカープ春季キャンプを総まとめ、イチ押しは一岡竜司。ほか大瀬良・福井・ヘーゲンズ・九里・加藤・床田【N6】

[2017年2月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープOB廣瀬純さんによる春季キャンプ総まとめが放送。日南・沖縄キャンプを見た廣瀬さんが投手陣を総括。

横山竜士がカープ春季キャンプを総まとめ

横竜さん「ことしに懸ける思いっていうのもやっぱ感じますし、昨年の状態からいまの状態を見るとホント、オフ頑張ってきたんだろうなというところを感じますので。一岡がイチ押しです」

一岡竜司

横竜さん「ブルペンに入っていても、自分がしっかりオフにやってきた課題を黙々とこう、自分の世界に入ってやってましたし、その良い状態をずっと続けてきてますので。リリーフの厚みがこう、増すという意味ではね、一岡には期待したいなと思いますね」

先発ローテーション

大瀬良大地・福井優也

横竜さん「大丈夫だと思いますね。大瀬良にしてもそれほど重傷じゃないということで、徐々に回復してきてるようですし、福井に関しても軽症ということで、まだ時間ありますからね。大丈夫だと思います」

ヘーゲンズ・九里亜蓮

横竜さん「まぁ言ってもですね、ヘーゲンズ辺りは先発で調整していくっていうことですし、九里なんかも良いモノ見せてくれてますので。まだまだこれから競争あるんじゃないかなと」

加藤拓也・床田寛樹

横竜さん「新人2人ですよね、加藤にしても床田にしてもしっかり結果を残してますし、まだまだ良い競争はこれから続いていくんじゃないかなとは思いますけどね」

加藤拓也の適性

横竜さん「日南の第1クールの初めてのブルペンを見てたらちょっと不安になったんですけども、実戦でフリーバッティングやシートバッティングを投げていく中で、どんどんどんどん強いボールってのも出てきましたし、対バッターになるとホントこう、良いモノを出してくれるので、実戦向きなのかなっていうところと」

横竜さん「ストライク先行するとめっぽう強いんですけども、ボールが先行するとますます力が入ってしまってね、四球になってしまうってところがあったので。いかにストライク先行、自分有利に立ってピッチングしていけるかっていうところがね、これからの課題になってくると思いますね」

今後のオープン戦に向けて

横竜さん「ケガ人が出てますので、まず体のケアっていうのをしっかり時間を割いて。実戦に入っていってますので、体を追い込むっていうことよりも、実戦で結果を出せるようにっていうところの調整をしていってもらいたいなと思いますね」

ことしも優勝を狙える?

横竜さん「どういう雰囲気なのかなと、周りの雰囲気、選手の雰囲気どうなのかなと思って第1クールからね、見に行ったんですけども。選手1人1人にホント浮かれた様子も一切ないですし、ホントさらに上を目指していく雰囲気を感じられたので、ことしのカープも強いなっていう風に思いましたね」

RCCテレビ [28日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ