黒田博樹最終登板時のピッチャーズプレート、本通商店街への設置見通し立たず【テレビ派】

[2017年4月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “テレビ派” で元カープ黒田博樹さんのピッチャーズプレートに関して放送。本通商店街へ寄贈されたものの、まだ設置の見通しは立っていないということです。

黒田博樹のピッチャーズプレート、本通商店街設置見通し立たず

――土の色とスパイクの跡が残るピッチャーズプレート。元カープの黒田博樹さんが現役最後にマツダスタジアムで登板したとき使われたものです

――去年11月、黒田さんがマウンドに別れを告げたのも、このピッチャーズプレートでした

――先月、ピッチャーズプレートは中区の本通商店街に寄贈されました。長年カープ球団を支えてくれたからです

黒田さん「広島のね、人がたくさん行き交うところにね、こういうものを展示していただいてホントに光栄に思います」

――本通商店街は、このピッチャーズプレートを本通に埋め込む方法で展示できないか、検討を重ねてきました

――本通は市道となるため、広島市に計画案を提出したところ、広島市は人だかりや安全面で懸念。現段階で設置の見通しは立っていません

――本通商店街では、警察や広島市と早急に協議に入りたいとしています

広島テレビ [3日] テレビ派 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ