古田敦也がカープ投手陣を分析「世代が近いとライバル意識を強く持つと思う」【フロントドア】

[2017年4月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” で元ヤクルト古田敦也さんのカープ分析が放送。若いカープ投手陣、岡田&九里&薮田&加藤の名前を挙げる古田さん。

古田敦也がカープ投手陣を分析

岡田明丈

古田さん「岡田に関してはね、去年からもう投げてますからね。来年はローテーション入ってくるだろうと言われたメンバーが着実にね、力を伸ばして」

九里亜蓮&薮田和樹

古田さん「九里亜蓮・薮田、あの2人は亜細亜大学から来てね、体もデカいし非常に期待された2人が、それなりに順調に育ってきてますし」

加藤拓也

古田さん「逆にドラ1で来た加藤がいてね、いきなりノーヒットノーランをやりかけたりしたじゃないですか。だから世代が近いとね、みんなこう焦るとかじゃなくてライバル意識を強く持つと思うんですよ。それより1, 2年早く入った薮田とか九里亜蓮とかもね、うかうかできひんわと思うし」

古田さん「高い次元で戦って、若い人たちがせめぎ合う・凌ぎ合うっていうのかな、そういうのをやってるとやっぱりお互いレベル上がりますよね。だから彼の加入もデカいね、加藤」

 

【次ページへ】 九里亜蓮&薮田和樹 本人のコメント

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ