延長12回サヨナラ負け。マエケン2試合連続HQSの好投も勝ち負け付かず。野間が猛打賞&好プレーの活躍。 DeNAvsカープ【6試合目】2015.04.02

[2015年カープ 横浜スタジアム(2日)]

DeNA先発: 高崎、 広島先発: 前田健太。マエケンが中5日での登板。

2015.04.02 カープスタメン

打順 守備位置 選手
1 (右) 野間峻祥
3 (二) 菊池涼介
3 (中) 丸佳浩
4 (一) グスマン
5 (左) 松山竜平
6 (三) 梵英心
7 (捕) 會澤翼
8 (遊) 田中広輔
9 (投) 前田健太

試合概要

連敗で迎えたカード3戦目。

序盤は両投手とも順調で静かな試合で0行進。

先制はカープ。4回表先頭野間が内野安打→菊池犠打→丸凡退もグスマン、フェンス直撃のタイムリーツーベースで1点を先制。

リードは束の間、4回裏に連打からバルディリスの犠牲フライで1点、5回裏2アウトから1点を奪われ逆転を許す。

6回表、またしても先頭野間が出塁、2塁打→菊池犠打で1アウト3塁という同点のチャンス、しかし丸の鋭い打球がサード正面のライナーでゲッツー。同点機を逃す。

7回裏、DeNAに連打を浴びタイムリーか…と思われた場面では野間の好返球&會澤ナイスブロックで追加点を阻む。先発前田健太は次の打席で代打交代。

8回表、2アウト2塁から1番野間がこの日猛打賞となる同点タイムリースリーベースを放ち試合は振り出しへ。

8,9回と両チーム攻め手を欠き延長戦へ突入。

11回表、代打新井の四球出塁から2アウト1,2塁からダブルスチールもあり2,3塁へ、勝ち越しのチャンスでグスマン。しかしショートゴロに倒れ勝ち越しならず。

最後の攻撃12回表、2アウト2塁で田中広輔、期待された場面でしたが凡退で勝ちが消える。

12回裏、ヒースが1アウト1,3塁からサヨナラヒットを許し、カープはカード3連敗。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 H E
広島 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 7 0
DeNA 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 3 12 0

先発 前田健太

7回 110球 被安打8(被本塁打1) 奪三振6 与四死球1 失点2(自責2)

開幕戦から2試合連続のHQS達成も援護がなく…。

いい投球を続けているだけに勝ち星に繋がらないのは辛いですね。

前田健太投手コメント「今日の状態はまずまずでした。ただ、点の取られ方が良くなかったと思う。」

リリーフ陣

中﨑…2回 37球 被安打1 奪三振2 与四死球1 失点0
ザガースキー…1回 18球 被安打0 奪三振2 与四死球1 失点0
一岡…1回 16球 被安打0 奪三振2 与四死球0 失点0
ヒース…0 1/3回 12球 被安打3 奪三振0 与四死球0 失点1(自責1)

ヒースを除くリリーフがしっかり仕事、見事な無失点継投。

継投は最善を尽くしたと思うのでなんとも言えないですね…。

守備・打撃陣

グスマン開幕6戦連続ヒットで好調、昨日今季初ヒットの田中広輔がマルチ、野間が躍動の猛打賞。

総評

名古屋へ移動の前日に延長、選手の疲れが若干心配ではあります。

明日からは名古屋で中日との3連戦、予告先発はジョンソン投手。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ