福井6回2失点QS。一時は勝ち越すもリードを守り切れずサヨナラ負けで止まらない6連敗。カープvs中日【9試合目】2015.04.05

[2015年カープ ナゴヤドーム(5日)]

広島先発: 福井優也、中日先発: 伊藤。福井は今季初登板。

2015.04.05 カープスタメン

堂林・ロサリオが2軍から上がってきて即スタメンへ。グスマンは練習中に脇腹を痛め登録抹消

打順 守備位置 選手
1 (右) 野間峻祥
2 (二) 菊池涼介
3 (中) 丸佳浩
4 (左) ロサリオ
5 (一) 松山竜平
6 (捕) 會澤翼
7 (三) 堂林翔太
8 (遊) 田中広輔
9 (投) 福井優也

試合概要

先制は中日、初回から連打・四球で福井を攻め立てノーアウト満塁、2アウトをなんとか取るもタイムリーで2点を奪われまたしても追いかける展開に。

3回表、投手福井がこの試合チーム初安打を放つと続く野間がライトフェンス上部直撃の2塁打でチャンス。菊池の当たりは左中間へ飛び、抜けるかと思われたものの大島のナイスキャッチで阻まれる。

先発福井が立ち直り2回以降を抑えると5回表、ようやく打線が繋がる。會澤ヒット→堂林2塁打田中広輔2点タイムリー3塁打で同点、野間のショートゴロの間にランダウンプレーエラー・サード ルナのエラーが。さらに2点を追加し逆転に成功。

先発福井は6回2失点で試合を作りカープは継投へ。

7回裏、ザガースキーの制球が甘くヒットと四球でランナーを溜めてしまい永川にスイッチ。内野安打で1点を奪われるも後続を断つ。

8回表、ロサリオの2塁打から2アウト満塁、追加点のチャンスを作る。しかし代打岩本が 3B-1S からレフトフライに倒れ追加点ならず。その裏セットアッパー中﨑がピリッとせず同点に追いつかれ、試合は振り出しに。そして延長へ突入。

10回裏2アウト2塁からセンター前ヒットでヒヤッとする場面ではセンター丸の好返球バックホームで切り抜ける。

延長で点を入れられなかったカープは勝ちがなくなった12回裏、九里以外の投手を使い果たしたカープは2013年以来の回跨ぎとなった一岡が四球で1アウト満塁のピンチを招くと代打小笠原にサヨナラ打を浴び、カープ、6連敗。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 H E
広島 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4 8 1
中日 2 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 5 14 3

先発 福井優也

6回 107球 被安打7(被本塁打0) 奪三振7 与四死球4 失点2(自責2)

初回は緊張したのかピンチを招きました、しかしなんとか持ちこたえて終わってみれば QS 達成。

6人目のローテーション投手として今後の活躍に期待が持てます。

リリーフ陣

ザガースキー…0回 1/3 15球 被安打1 奪三振0 与四死球1 失点1(自責1)
永川…0回 ⅔ 7球 被安打1 奪三振0 与四死球0 失点0
中﨑…1回 23球 被安打2(被本塁打0) 奪三振1 与四死球1 失点1(自責1)
ヒース…2回 30球 被安打3 奪三振0 与四死球0 失点0
一岡…1回 1/3 30球 被安打3 奪三振2 与四死球3 失点1(自責1)

勝ちに行った継投だったため最後はベンチ入り投手、九里しか残りませんでした。

継投策が裏目に出た形。

守備・打撃陣

菊池・丸の2選手が併せて12打席ノーヒット。こんな日もあるんですね。

梵選手が通算1,000試合出場を達成。

総評

中々抜け出せない連敗、光明がちらりと見えてきた気が少しします。

明日は野球お休み。7日からは巨人~阪神6連戦。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ