ドミニカカープアカデミー出身のバティスタ、これまでにチェコ・ソリアーノ・ロサリオらを輩出【テレビ派】

[2017年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “テレビ派” でドミニカカープアカデミーに関して放送。支配下登録のその日にデビューし、2打席連続代打ホームランのバティスタも、そのアカデミー出身者です。

ドミニカカープアカデミーの歴史

――カープの前オーナー松田耕平さん。掲げていた理念が“選手を育てる球団”です。1990年、中南米・ドミニカ共和国にカープアカデミーを開設。外国人選手も自ら育てる、そんな夢を膨らませた日本球界史上初めての挑戦でした。そこには揺らがぬ信念があったといいます

故・松田オーナー「早く日本に連れていけるような選手に育つことを願っとるばかりです」

――開設から5年後、チェコはチーム最多の15勝を獲得。ソリアーノはカープを経てメジャーリーグで活躍しました。ロサリオはサイクルヒットを達成。いずれもアカデミーが発掘してきた才能です

――そして今シーズン、彗星のごとく現れ華々しい1軍デビューを飾ったバティスタ。日本一を目指すチームの大きな戦力となってくれるはずです

バティスタはドミニカからカブスにマイナー契約で入団後、一旦ドミニカに帰国。そこで1年間はリフレッシュで何もせず、そこからアカデミーに入って日本へ練習生として来日。育成選手を経て支配下登録、2打席連続ホームラン。

広島テレビ [5日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ