【日刊】2014.06.19 マエケン8回自責0で6勝目!打線は小刻みに加点し試合を決める。 楽天vs広島 [交流戦22試合目]

楽天先発 川井、広島先発 前田健太で試合開始。

2連勝で勢いに乗るカープは3回、四球で出塁した菊池・丸をロサリオがタイムリーで返し2点を先制。

4回、梵2塁打→菊池タイムリー。

5回、エルドレッド2塁打→ロサリオヒットで繋ぎ→小窪タイムリー。

6, 8回にも相手のミスからきっちり1点ずつ取るすばらしさ。

先発マエケンは犠牲フライで1点を失うものの、8回を5安打しか許さないエースらしいピッチング。

見事快勝で3連勝。

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

8回 110球、被安打5、被本塁打0、与四死球2、失点1 (自責0) で6勝目。

2週間ぶりの登板でした、本人が「リリーフに負担をかけて申し訳ない」と悔しがっていた通り、8回をきっちり抑えて投げきる、エースが戻ってきました。

エースが勝ったらノっていけそうですね!

 

リリーフ陣

小野…1回 17球、被安打1、与四死球1、失点1 (自責1)。

今日はちょっとコントロールがいつもより悪かったですね。

まぁ5点差あったので、問題ないでしょう。

 

打撃陣

7安打で6点を取る、効率のいい打撃でした。

菊池は14試合連続安打、すげー。

丸の調子がイマイチでなのが不安材料か。

 

交流戦成績

7勝 15敗 0分け 勝率.318

 

総評

3連勝!

9連敗の鬱憤を晴らすかのように勝っています。

このまま連勝が続くといいな(。・ω・。)

明日はやきうお休み。

W杯の日本戦が朝からなので、そちらを見ましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ