稲葉篤紀の全力解説、カープが強い理由は「高い守備力」【報ステ】

[2017年6月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ朝日系 “報道ステーション” で稲葉篤紀の全力解説が放送。カープ守備陣を褒め倒す稲葉さん。

稲葉篤紀の全力解説、カープが強い理由

稲葉さん「広島の強さの理由の1つが守備力だと思いますね。今日の試合も特にそれが現れていました」

ショート田中広輔

稲葉さん「まずは、ショートの田中選手。この打球、捕ってからの素早い送球。バッターは足の速い大島選手なんですよね、素早く投げるために捕ると同時に右手でボールを握っていますよね。これは非常に難しいプレーなんですけど、本当にナイスプレーですよね」

セカンド菊池涼介

稲葉さん「続いてセカンド、菊池選手。これもねナイスプレーですよね。このプレー、何が難しいかって送球なんですよね。体が1塁とは別の方向に流れているので、逸れやすいですよね。それでも正確な送球ができるというのはさすがだなという風に思いますね」

サード安部友裕

稲葉さん「まだまだあります。サード安部選手です。これもね、ナイスプレーです」

センター丸佳浩

稲葉さん「更に、センターの丸選手。外野手にとって真後ろの打球というのは特に難しいんですけどね、ナイスキャッチするんですね」

レフト松山竜平

稲葉さん「そして、レフトの松山選手。今日は5つのポジションで好プレーが出たんですよね。相手からしたらヒット5本を損した気分になってたと思うんですけど、こういった高い守備力も広島が強い理由じゃないかなと思いますね」

テレビ朝日系 [30日] 報道ステーション より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. 更新楽しみに拝見しています♪
    最近は、報道ステーション前半の内容に興味が持ちにくい事が多くスポーツコーナーも見逃してしまいがちです。守備は、ちびっこのお手本の基本!稲葉さんありがとうございます~♪(ちびっこは寝てるか…^^;)