【日刊】2014.06.22 延長10回、ドラマが。ロサリオのサヨナラ3ランで5連勝、勝って交流戦を終える。 日ハムvs広島 [交流戦24試合目]

広島先発 バリントン、日ハム先発 浦野で試合開始。

4連勝で勢いに乗るカープは初回、先頭天谷がヒットで出塁すると続く菊池がエンドランを決めチャンス、丸は凡打もエルドレッドが2ベースで2点を先制。

2回にはルーキー田中広輔がソロホームラン。

これは勝ちゲームと思った3回、バリントンが崩れあれよあれよと4点を失い逆転を許す。

しかししかしカープは4回、エルドレッドの23号ソロホームランで試合を振り出しに戻す。

試合は4-4同点のまま0行進で延長戦へ。

カープは7,8,9回と得点圏にランナーを進めるもあと1本が出ず。

10回、ドラマが。

赤松ヒット→菊池犠打→丸敬遠、エルドレッド三振で2アウト1,2塁からのロサリオ。

打った瞬間のもの凄い当たり、サヨナラ3ランホームランが飛び出し。

2014交流戦ラストゲームは劇的なサヨナラ勝ちで5連勝。

~ここまで試合概要~

 

先発 バリントン

3回 63球、被安打7、被本塁打0、与四死球1、失点4 (自責4) 。

悪いときのバリントンでしたね。

芯を外せず痛打される場面が目立ち。

今年は勝ち星こそ重ねているものの、ピリッとしない日が多い気が。

 

リリーフ陣

久本…3回 1/3 54球、被安打1、与四死球2、失点0 (自責0)。

中田…1回 ⅔ 29球、被安打1、与四死球1、失点0 (自責0)。

ミコライオ…1回  28球、被安打1、与四死球1、失点0 (自責0)。

今村…1回 11球、被安打0、与四死球0、失点0 (自責0)。

リリーフ祭りでしたね。

今村復活の気配。

 

打撃陣

田中広輔が絶好調の4安打!

あとはもう、ロサリオの3ランしか記憶に残っていません。

最高じゃ。

 

交流戦成績

9勝 15敗 0分け 勝率.375

 

総評

今季最大の5連勝。

2014交流戦は残念ながら最下位となってしまいました。

が、交流戦明けへいい流れでしょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. 終わりよければすべて良しではないですが、最高の締めくくりでした!
    さあ交流戦は交流戦、ペナントレースはこれから。
    運気の上がってきたカープナインに期待しております!
    がんばれ我らがカープ!