福山市かんなべ図書館でカープ関連書籍約140冊の展示、9月5日まで開催

[2017年8月 カープ関連イベント]

RCCテレビ “ひるおび!” で福山市の図書館で開かれている企画展に関して放送。カープ関連書籍約140冊が展示されているということです。

福山市かんなべ図書館でカープ関連書籍約140冊の展示

――福山市のかんなべ図書館です。真っ赤な特設コーナーには、県立図書館が所蔵する14冊を含むカープ関連の書籍およそ140冊が並んでいます

――カープの歴史や選手の思いなどが綴られた本のほか、はだしのゲンの作者・中沢啓治さんの作品「広島カープ誕生物語」など、大人から子どもまで楽しめるようになっています

――図書館を訪れた夏休みの家族連れが興味深そうに本を手に取っていました

――この企画展は来月(9月)5日まで開かれています

RCCテレビ [21日] ひるおび! より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す