盗塁王を狙う田中広輔「盗塁する前に塁に出なきゃいけない」成功率は1割以上向上【フロントドア】

[2017年8月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ田中広輔選手のインタビューが放送。ここまでリーグトップの盗塁数、昨年よりも成功率を向上させ盗塁王を狙う田中広輔。

初のタイトル“盗塁王”へ、田中広輔

キャリアハイの29盗塁

田中「去年の数字は絶対超えたいという気持ちでやってたので。それもやっぱ去年さんざん走らしてもらった経験がスゴい塁でも余裕がホントに生まれたりとか、自分の良いスタートが切れた時だけスタートを切るっていのが、少しずつできるようになってきたからだと思ってます」

盗塁成功率が .596 から .744 にアップ

田中「やっぱりスタートの練習を1年間キャンプからやってきてることを、今まで続けてやってるので。そういったのも成功率が上がったのも1つの要因じゃないかなと思います」

ルーティーンとしてチューブを使ったスタート練習

田中「負荷をかけてスタートを切るので、上体が上に浮いたらやっぱ良いスタートを切れないですし、スピードものらないので。そのスタートの姿勢を確認する面も踏まえてあの練習はしてます」

——最初の1歩目が大きなカギ

田中「そうですね、そこがほぼほぼだと思います」

初タイトル、盗塁王へ

田中「やっぱり盗塁王というのは今年のシーズン始まる前の大きな目標の1つでありましたし、それはもちろん意識しながらはやってるんですけど。盗塁する前に塁に出なきゃいけないので、まずはホントに塁に出ることを意識しながら。その結果しっかりと走れればいいかなとは思ってます」

広島ホームテレビ [26日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ