広テレの森アナウンサー著「黒田博樹 人を導く言葉 -エースの背中を追い続けた15年-」黒田の知られざる一面が描かれる書籍

[2017年9月 カープ関連本]

広島のテレビ放送局”広島テレビ”の森拓磨アナウンサーが元カープ黒田博樹さんの本を執筆。

広テレの森アナウンサー著「黒田博樹 人を導く言葉 -エースの背中を追い続けた15年-」

「俺はこれで腕がちぎれてもいいと思って毎試合マウンドに立ってる。
お前はどれくらいの気持ちで放送席に向かってんの?」
黒田さんから聞かれた本気。その言葉で私は変わった。

広島テレビアナウンサーとして15年間にわたり親交を深めてきた、黒田博樹の素顔。
その真摯な姿勢から多くを感じさせられた筆者が、選手と取材者という垣根を越え、
教えられたプロフェッショナルとは何か?
88勝目のウイニングボールにまつわる物語とは?
プライベートでも変わらない、強さと優しさが垣間見える数々のエピソードを交えながら、
黒田博樹の知られざる一面を描く。

はじめに
第1章 黒田さんとの出会い 2002~2003年
第2章 試練に立ち向かう姿 2004年
第3章 黒田さんに聞かれた本気 2005年
第4章 88勝目のウイニングボール 2006年
第5章 海を渡る日 2007年
第6章 メジャーリーグ 2008~2014年
第7章 最高の引き際 2015~2017年
おわりに

Amazon より

📆発売日
2017年9月21日
💴税込価格

参考: カープ関連本一覧

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ