マツダスタジアムで入団テスト、合格者は出ず。球団関係者「レベルは例年に比べて高かった」

[2017年9月 カープ関連 テレビ放送]

NHK広島 “ひろしまニュース645” でカープの入団テストに関して放送。マツダスタジアムで行われた入団テスト、合格者は出なかったということです。

マツダスタジアムで入団テスト、合格者は出ず

——マツダスタジアムで今日午前中から始まった入団テストには、県内を始め全国各地からプロ野球選手を目指す高校生から社会人までの、併せて37人が参加しました。参加した人たちはウォーミングアップをしたあと、一次テストの50m走と遠投に臨みました

——一次テストに合格するには、投手野手ともに50mを6秒5以内で走ることと、遠投で90m以上を投げることが求められます

——審査の結果、一次テストには21人が合格して二次テストに進み、二次では野手はバッティングと守備、投手はピッチングなどの実技テストを受けました。参加者たちはコーチや球団関係者が見守る中、全力で臨みましたが、球団によりますと「テストを受けた人たちの全体のレベルは例年に比べて高かったものの、最終的な合格者はいなかった」ということです

NHK広島 [9日] ひろしまニュース645 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ