【日刊】2014.06.29 シーソーゲームを制し、自力で勝ったカープはカード勝ち越し。エル・會澤が光った。 広島vsDeNA [69試合目]

DeNA先発 国吉、広島先発 野村で試合開始。

カープは初回に先制、丸のタイムリーとエルドレッドの2ランで3点。

楽勝ムードかと思われたがその裏、野村祐輔が乱れ2点を失う。

3回には2打席連続となるエルドレッドのソロホームランで一時突き放すカープ、しかし5回裏、エラーとヒットで出したランナーをタイムリー&グリエルのホームランで返され 4-5 と逆転を許す。

このままでは終われないカープ、8回丸の同点ソロ、9回に途中出場の會澤が勝ち越しソロ、復帰後初ヒットの堂林2ベースから19試合連続ヒットとなる菊池のタイムリーで勝ち越し。

9回危なげなくミコライオが締めてカード勝ち越しを飾る。

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

5回 88球、被安打4、被本塁打1、与四死球2、失点5 (自責2) 。

失点こそ5ではありますが、自責が2なので及第点か。

負けなくて良かったですね。

 

リリーフ陣

久本…1回 0/3 15球、被安打1、与四死球1、失点0 (自責0)。

今村…1回 13球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)。

中田…1回 14球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)。

ミコライオ…1回 12球、被安打0、与四死球0、失点0 (自責0)。

中継ぎがパーフェクトリリーフでした。

久本は違和感ですぐに交代、心配ですね。

今村を使える目処が立ったのは好材料!

 

打撃陣

ホームランが4本飛び出す二桁安打。

機動力+破壊力のあるカープ…無敵か!

堂林に復帰後初ヒットが飛び出し、菊池の19試合連続ヒットがあったり。

申し分ない攻撃でしたね。

 

総評

連敗を阻止しカード勝ち越し。

これを続けることができれば、頂点が見えるでしょう。

あきらめず戦った選手たちに拍手。

 

明日はやきうお休みです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ