カープファン岩本貴裕、初のビールかけ「こんな興奮したことはないだろうなと」今季はクビを覚悟したことも【フロントドア】

[2017年9月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア 祝V8カープ連覇2時間SP” でカープ岩本貴裕選手のインタビューが放送。広島に生まれ小さい頃からカープファン、岩本が初めて経験したビールかけ。

カープファン岩本貴裕、初のビールかけ

岩本「最高ってホントになんてどう言ったらいいかわかんないですけど、もう楽しかったというかホント、こんなんないなって盛り上がったっていうか興奮したことはないだろうなと思うぐらい、1番でしたね」

2016年のリーグ優勝

岩本「胴上げもそうでしたし、ビールかけも参加できなかったんで。優勝の瞬間ていうのは家でテレビで見てたんで、複雑ですねちょっと。うれしい部分もありますし、悔しくてあそこに行けなかったっていう部分があったので」

1軍に定着できないここ数年

岩本「自分がこう……もうちょっと頑張ればよかったなっていう後悔と、いろいろあるんですけど。あんまり調子にのらずにね、本当にやっておけばもしかしたらできたかもしれない部分が、やっぱりどうしても自分の気持ちが」

岩本「まぁ調子のった部分もあって、いかなかったので。いけないなって部分がスゴくありましたね」

【次ページへ】 今季に懸ける思い

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す