緊急降板の久本投手、左肘を痛め登録抹消は避けられずか

日刊スポーツより。

広島久本祐一投手(35)が左肘を痛め、緊急降板した。

1点を追う6回から登板。1イニング目を1安打無失点で切り抜けたが、7回の先頭梶谷に6球目を投げたところで痛みを訴えて降板。

野村監督は「おそらく難しい」と説明。出場選手登録抹消は避けられなくなった。

とのこと。

便利屋としてフル回転の大事な左腕が…(´・ω:;.:…

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ