カープ史上初のクライマックスシリーズ“胸熱”シーン ~キクマル・エルドレッド・新井さん・梵~【フロントドア】

[2017年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” で特集『今見ても胸が熱くなる!カープ初めてのCS』が放送。2013年クライマックスシリーズ ファーストステージ、阪神戦の名場面。

カープ史上初のCS“胸熱”シーンの数々

――これまでに見たこともないほど敵地・甲子園を真っ赤に染めたカープファン。今なお続くカープ1番の強みです。選手とともに戦う姿勢を見せてくれたファンの姿に“胸熱”

菊池涼介&丸佳浩

――続いてはこの年に誕生したとも言われるキクマルコンビ。初めてのクライマックスシリーズでも攻守にチームを引っ張りました。今やチームの中心で光り輝くその原点に“胸熱”

ブラッド・エルドレッド

――お次は守備でも魅せます、エルドレッド。チームのため勇敢に体を張ってくれました。今なお続く頼れる助っ人の無限のパワーに“胸熱”

新井貴浩

――実はカープ初めてのクライマックスシリーズで最後の打者になっていたのは、この方。紆余曲折ありながら戻ってきてくれたカープの大黒柱に“胸熱”

梵英心

――最後に目に焼き付けておきたいこのシーン、膝の状態が万全ではない中でダイヤモンドを駆け抜けた赤ヘル魂。クールな男が思わず見せたチームを鼓舞するこの雄姿に“胸熱”

広島ホームテレビ [7日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ