安仁屋さんが今季のカープの強さ『投手陣』を分析「(岡田)アイドルみたいなもんすよ、あれ」【ごぜん様さま】

[2017年10月 カープ関連 ラジオ放送]

RCCラジオ “平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま” にカープOB・プロ野球解説者の安仁屋宗八さんが出演。リーグ連覇を成し遂げたカープ投手陣を分析する安仁屋さん。

安仁屋宗八さんが今季のカープの強さ『投手陣』を分析

――今シーズンは二桁勝利が3人

安仁屋さん「3人すよね、まぁ野村は3回ぐらい挑戦したんすけどね、リードしとって代わってひっくり返されたいうのがね、やっぱ今年の野村は運もなかったですね。彼にはやっぱり二桁勝ってもらいたかったですね。やっぱ日本人の中では彼がエースになってもらいたいんすよね。やっぱチーム引っ張るにはね、彼が1番大事だと思うんですよ、必要ですよね」

野村祐輔

――9勝、投球回155⅓はチーム最多

安仁屋さん「そういうことです。それと防御率が良いですよね。2点台の後半の方ですけど、2.78ですからね。防御率も良いしボクは彼には勝ち星よりは防御率1位狙ってほしいんですよね。いけますよね、彼なら」

――見ていて安定感を感じました

安仁屋さん「やっぱ感じましたよ。ただ勝利に恵まれなかった、運がちょっと味方してくれんかったとこはあるんすけどね。あとやっぱり我慢強いピッチング、彼はできますからね」

――そういった意味では飛躍の年

安仁屋さん「いやいやもう最高ですよ。去年が1番最高やったんすけど、今年10勝してないんですけど、ボクはもう10勝以上の価値はあったと思いますよ。彼がやっぱり若い選手を特に引っ張ってますからね」

――数字だけじゃないところも

安仁屋さん「来年はまたやってくれると思いますし、まだ今から CS も日本シリーズも投げてもらわないかん選手ですからね。ボクもう1番頼りにしてますからね」

【次ページへ】 10勝越えの若手、薮田和樹・岡田明丈・大瀬良大地

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ