決勝打の田中広輔、試合後インタビュー「薮田も頑張ってたので、何としてでもっていう気持ちで」

[2017年10月 セ・リーグ CS ファイナル]

18日のカープ×DeNA クライマックス・セ ファイナルステージ第1戦(マツダスタジアム)。先制・決勝の2点タイムリーヒットを放った田中広輔選手の試合後インタビュー。

決勝打の田中広輔、試合後のインタビュー

――まずは初戦をとりました、おめでとうございます

田中「ありがとうございます」

――今の気持ちいかがですか

田中「ちょっとすっきりしないゲームでしたけど、そういうルールの下でやってるので、あそこでしっかり点をとって勝ちきれたことは良かったなと思います」

――久しぶりのゲーム、緊張感などは

田中「やっぱり緊張はしたんですけど、やっぱりファンの声援がスゴい力になったので。それでゲームにしっかりと入ることができました」

――初回の打席から9球粘ったり、らしさが見えるんですが、どんな意識で試合へ

田中「シーズン同様に、しっかりと粘るとこは粘って、思い切りいくところは思い切りいくって決めて打席へ入ったので。それが良い形になってくれて良かったです」

――5回一気に3点、振り返って

田中「ホントに下位打線がつながって。で、薮田も頑張ってたので、何としてでもっていう気持ちで入ったのが良い結果につながって良かったと思います」

――あのタイムリーヒットを見て、昨年の CS ファイナルを思い出した人も

田中「また明日からの試合もね、こうやって打てるように。去年と同じ結果をなるべく出せるように頑張りたいなと思います」

――これでアドバンテージ含め2勝0敗

田中「まだ1勝しただけなので、残りの試合しっかり勝ちきるために準備していきたいと思います」

――今後に向けてひとこと

田中「1戦1戦思いきってやるだけと思ってるので、これからも頑張っていきたいと思います」

 

広島テレビ [18日] プロ野球2017クライマックスファイナルステージ 「広島×DeNA」 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ