拙守から終盤同点にされるも延長10回集中打!新井決勝打で延長を制す。田中広輔6打点の活躍。カープvs西武【59試合目】2015.06.10

[2015年カープ 西武プリンスドーム(10日)]

西武先発: 野上、広島先発 野村祐輔。

2015.06.10 カープスタメン

丸が7番から1番へ、田中広輔と入れ替わる形に。

打順 守備位置 選手
1 (中) 丸佳浩
2 (二) 菊池涼介
3 (右) シアーホルツ
4 (一) 新井貴浩
5 (DH) エルドレッド
6 (左) 松山竜平
7 (遊) 田中広輔
8 (捕) 會澤翼
9 (三) 木村昇吾

試合概要

先制はカープ、4回表 菊池の5号ソロで先制。しかしその裏、先発野村祐輔が2点を失いあっさり逆転を許す。

追いつきたいカープは6回、敬遠含む四球で満塁とし田中広輔、走者一掃タイムリーツーベースで逆転、2点のリードとなる。

リードした7回からは大瀬良がリリーフ。7回は無失点で切り抜けるも8回、味方の拙守が立て続けにあり2失点、同点にされる。

両チーム9回を凌ぎ、試合は延長戦へ。

10回表、丸がヒットで出塁→菊池犠打→まずい守備のあった鈴木誠也がヒット、1アウト1,3塁とし4番新井、勝ち越しのレフト前タイムリー。続くエルドレッドがヒットで繋いだ後、2アウト満塁となり田中広輔、またも走者一掃のタイムリーツーベース。この回一挙4点を奪取。

最後は中﨑が締め、カープ延長戦を制する。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 H E
広島 0 0 0 1 0 3 0 0 0 4 8 10 0
西武 0 0 0 2 0 0 0 2 0 0 4 13 0

田中広輔選手ヒーローインタビュー

試合後監督談話

ここまでの成績

成績 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
3,4月 25 9 16 0 0.360
5月 26 14 12 0 0.538
6月 8 3 5 0 0.375
通算 59 26 33 0 0.441

交流戦…14試合7勝7敗0分 勝率.500

先発 野村祐輔

6回 107球 被安打6(被本塁打0) 奪三振7 与四死球3 失点2(自責2)

QS達成で勝ち投手の権利を持って降板したのですが勝ち負け付かず。

この日までの前2試合、大量失点していた野村祐輔とは違った素晴らしい投球。

リリーフ陣

大瀬良…2回 49球 被安打5(被本塁打0) 奪三振1 与四死球1 失点2(自責2)
中田…1回 14球 被安打2 奪三振1 与四死球1 失点0
中﨑…1回 14球 被安打2 奪三振1 与四死球1 失点0

大瀬良のリリーフ登板は試練、守備の度重なるミスから2失点。

守備・打撃陣

10回の集中打は見事、諦めない姿勢が見られた。

記録には残らない守備のミスが多発、明日以降に生かしてくれれば。

新井貴浩選手2,000本安打まであと94、カープ球団通算勝利は3,997勝。

総評

終盤までヒヤヒヤする展開ながら最後は気持ちよく点が取れてひとまず安心。

明日も西武プリンスドームで引き続き西武戦、予告先発は武内久士。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ